水虫の感染とその対策まとめ

水虫って案外簡単に感染してしまうことが多いのを知っていましたか?公共のプールや温泉など、水虫の原因である白癬菌が好む場所はたくさんあります。しかし対応策はしっかりあるので、こちらで水虫の特徴と対策を勉強しましょう!

水虫にはダッピーと5本指ソックスが効果的!

足の指の皮がジュクジュクして不快、手に水ぶくれができて痒いという人は水虫の可能性が極めて高いといえます。
水虫はカビのひとつである白癬菌が人間の皮膚に寄生することで、これらの症状として現れるのですが、非常に感染力が高いので水虫になったことがないという人でも少しの油断で感染してしまいます。
また、水虫は一見皮膚の表面だけの疾患のように見えますが、実は角質層の奥まで根を張っているので再発しやすいことも特徴です。
水虫は皮膚科などの医療機関に受診することで完治を目指せる皮膚病ですが、恥ずかしいという理由で受診することに二の足を踏んでいる人が多いことも事実です。
水虫治療には多くの民間療法がありますが、その中のひとつにダッピーで足の角質を剥がすという手段があります。
ダッピーは専用の液体が入った袋に1時間ほど足をつけることで、一週間ほどで足の角質が剥がれてツルツルになります。
足の角質のケアを行うことは水虫治療としても有効なのですが、ダッピーには殺菌力がないので皮が剥けたあとも根気よく患部に軟膏を塗ることが大切です。
加えて5本指のソックスをはくように心掛けるのも水虫対策として効果的です。
靴下を履くと足がムレて症状が悪化しやすくなるのではと思いがちですが、靴下が指の間の水分を吸収してくれるので通常の靴下よりも衛生的ですし、足ムレが少ないので予防には役立ちます。
見た目に余る部分はありますが、足の嫌なニオイも予防して血行促進効果もあるのでお勧めできます。
ただし、清潔な靴下でなければ逆効果になってしまうので、5本指ソックスは汗をかいたらこまめに履き替えるようにして、毎日洗濯することを心がけることが大切です。

上へ戻る